長髪の女性

ほうれい線の悩みは治療で解消|自分の顔に自信を持とう

若返りの方法

レディー

シワが出来る原因

ほうれい線は、口の両脇に斜めに入るシワのことです。老化現象の一つとされているので、あるだけで老けて見られます。笑うと溝が深くなるので、シワが目立ちやすくなります。日本人は、口元が突出している骨格の人が多いのでほうれい線が目立ちやすいと言われています。前歯の歯茎が前に出ていたリ、噛み合わせ自体が悪かったりする人も多いです。その為、矯正をして歯並びを正すことで、口元が目立たなくなりほうれい線が薄くなる人も居ます。加齢が進むと老化によって、頬の筋肉の機能が低下すると皮膚がたるみ、それが段々深い溝になってしまいます。日頃から頬の筋肉を鍛えることで、筋肉の衰えを防止してシワが出来ないようにすることも出来ます。その場合は顔の体操を行うようにすると、顔の色々な部位の筋肉が鍛えられます。ほうれい線が出来にくくしたり、悪化させないようにすることが出来ますが消すことは出来ません。また、肌の中のコラーゲンが不足することでも皮膚はたるみやすくなります。コラーゲンは加齢やストレスなどによって減少します。化粧品でもコラーゲン入りのものはありますが、ほうれい線を消すのではなく悪化を防ぐ役割をします。ほうれい線を消すには、クリニックなどで治療を受けるほうが確実になります。クリニックでの治療はいくつかありますが、全て日帰りで施術が受けられる手軽なものです。どの治療法を選んだとしても即効性があり、体の負担も少ないので今すぐにでもほうれい線を消したいという人に人気となっています。

三種類の方法

ほうれい線の治療方法には主に三種類あります。一つ目はヒアルロン酸を注入するというものです。ヒアルロン酸は体内に吸収される成分で、もともと人間の体内でも作られる成分なので安心です。ヒアルロン酸を注入することで、皮膚が持ち上がり溝が無くなります。施術時間は10分程度で、施術後は化粧をすることも出来ます。半年くらいで元に戻るので、半年に1回で年に2回施術を受ければほうれい線が無い状態が維持できます。二つ目は、サーマクールと言われる美容機器を使った治療になります。熱で肌内部のタンパク質を壊すことで、コラーゲンが自然に生み出されるように働きかける治療法です。コラーゲンの生成が行われることで、シワが消えて肌全体にハリとツヤが出てきます。30分から40分程度の施術時間になり、効果が得られるまでに1カ月くらいかかることもあります。効果が持続するのは最大半年ほどとなっています。そして、三つ目は人気のスレッドリフトという糸を皮膚に埋め込んで引き上げることでシワをなくす治療法です。施術時間は30分程で終わり、傷跡も数日で無くなります。一年半くらいから二年くらいで糸は体内に吸収されるので2年くらいに1度のペースでメンテナンスを受けると良いと言われています。他にも切開する手術もありますが、顔の場合は傷跡が残るリスクを考えると受ける人は少ないです。また手術の場合は、やり直しが出来ないので不安も多くあります。注射や美容機器、特殊な糸を使った方法であれば永続的な効果は得られないですがその分安心して治療が出来ます。